いいお天気 気まぐれ日記

アクセスカウンタ

zoom RSS 生垣伐採と抜根

<<   作成日時 : 2017/04/20 16:26   >>

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 20 / トラックバック 0 / コメント 4

30数年前、当時流行ったカイズカイブキの生垣を
作ったがだんだん大きくなり、管理が難しくなってきた。
画像


緑青々としたカイズカイブキ、
剪定すると見栄えのする生垣になっていたが、
近年、縦にも横にも大きくなりすぎてしまった。

高齢者になると体力の衰えもあり、
剪定で脚立に登るのも怖く、
今後、剪定や管理がいつまで出来るのか、
そろそろ、この先を考えるようになった。


先日、業者を呼んで生垣伐採と抜根、
アルミフェンスの工事を見積してもらい、
思い切って工事をしてもらうことにした。


早速、工事開始です。
カイズカイブキの伐採。
画像



伐採は完了、
次は工事車両のユニックで抜根です。
根は深く複雑で容易に抜根できません。
画像



工事は丸一日かかるようです。
画像



、、、、、、、つづく







テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 20
なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス
驚いた 驚いた 驚いた

コメント(4件)

内 容 ニックネーム/日時
生垣の管理は大変ですね。

商売人に依頼するほど大掛かり
見事な生垣ですね。

我が家は、エボタとツゲのよう
な生垣です。

現在では、腰痛の私に代わって
専ら妻の仕事になっています。

背丈が高くなり、苦労している
ようです。

栗、梨、梅、楓、紅葉、柏、
五葉の松、櫟(オンコ)等
息子が手伝ってくれますが、
剪定が難しくなってきました。

kunityan
2017/04/20 17:06
今晩は。
今後のことを考えると---大英断も、時には必要なのですね。私も、のほほんとしていられない時期に、差し掛かってきました
行き当たりばったり
2017/04/20 20:23
kunityanさん
ありがとうございます。
生垣や植木の管理が年齢と共に難しく
なってくるのが明白です。
今のうちに撤去出来るものはやっておいた
方が良いと思ったのです。
庭の植木も高さを低くしてもらう予定です。
いいお天気
2017/04/21 12:05
行き当たりばったりさん
ありがとうございます。
高齢になっていくと、今出来る事でも
いづれ出来なくなる日がやってきます。
庭や生垣の管理もその一つです。
アルミフェンスに模様替えして、
手間がかからないようにと思っています。
いいお天気
2017/04/21 12:10

コメントする help

ニックネーム
本 文
生垣伐採と抜根 いいお天気 気まぐれ日記/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる